トップページ 愛用者の声の紹介 サンプル名刺のご請求 デザインテンプレート ご注文の方法と料金のご案内 会社案内


日本の大部分のビジネスでは、最初の挨拶に例外なく名刺交換が行われます。 就業人口の数だけ名刺の種類が存在すると言っても過言ではありません。 3D名刺を実際にビジネス等で使用されているユーザーの方々の生のご感想を以下にご紹介させて頂きます。
尚、3Dの奥行きを表現するために背景部分をアニメーション化しておりますが、 実際の仕上がりとは若干異なりますことをご理解下さい。

名刺の本当の価値は相手に永久保存をして頂くこと。高価なパンフレットや小冊子も捨てられたらおしまいです。 弊社で3D名刺をつくられた皆様はこう云います。「費用の100倍の価値がある」と!


■利用者の会社店舗のご紹介へ
飲食業経営では、まずお客様に店名を覚えてもらうことが大切だと考えています。
お客様に面白がって頂けて、無くさずに頂けるもの、ということで3D名刺を作ることにしました。
デザインは全てお任せにしましたが、当店自慢のピザをモチーフに作って下さり感動です。
商売柄、いろいろな年齢・職業の方がお見えになりますが、文字を読むのは辛いご年配の方からも 「これならあのピザの店だねってすぐわかる」「3D名刺を孫が面白がって。今度連れてきます」とご好評いただいています。
本当にありがとうございました。




■利用者の会社店舗のご紹介へ
立体画像印刷については、どちらかといえばごてごてとしたキャラグッズのイメージが強く、ビジネスには使えないだろうと正直期待はしていませんでした。
しかし3D名刺の見本を手にして自分がびっくりしてしまい、考えが変わりました。
まず、普通の名刺と変わらないぐらい薄くて軽い。
そして、データ持ち込みによってオリジナルの3D名刺にできるという点。
それならデザイン次第ではビジネスツールとしても充分耐えうるのではと、ひとまず相談してみることにしました。
結果、初めてのお客様はもちろん、馴染みの方にも必ず「1枚欲しい」と言われるほど。
珍しい立体画像名刺ということで、お客様がまた他の方に見せたりと、思いがけず有力な広告ツールにもなっているようです。


■利用者の会社店舗のご紹介へ
インパクトのある斬新な名刺を探していたところ3D名刺に出会いました。 会社のロゴが気に入っているので、ロゴを全面に目立たせて頂きました。 取引先と名刺交換をすると浮き出ているロゴを触って頂けるので、見ていて楽しいですね。 自分のデザインは、派手さはないですが、ビジネスとしては最大の印象を与えている感覚は間違いありません。 この3D名刺はきっとヒットしますよ。


■利用者の会社店舗のご紹介へ
不動産業をしているので、名刺をお渡しする機会が沢山ありますが、ふと「お客様も同じぐらい名刺をもらう機会が沢山あるんだな」と思い 他社との差をどこでつけるかが勝負だと思ったのが、3D名刺を頼んだきっかけです。
ロゴや写真などは自分で用意しましたが、作成にあたっては専門ならではのアドバイスをいただき、満足のいくものができたと思っています。
実際、どなたにお渡ししても「おおっ」と3D名刺を何度もご覧になり、時には「これ、どこで作ったの?」と3D名刺の話になってしまうこともしばしば。
もりあがったテンションを上手く仕事の話に戻せるかが、これからの勝負どころです。

ゴルフ関係アテンドの仕事をしています。 海越えで有名なグアムのマンギラオ12番ホールをパックに作って頂き、3D名刺を渡す度にお客様と話題がつきません。 外国人に名刺を渡す機会が多いので英文の文字も入れてましたが、思ったよりスッキリとできあがっています。 やっぱりフルカラーは綺麗ですね。自分の3D名刺を眺めることもばしば。3Dの仕上がりにも満足しています。


■利用者の会社店舗のご紹介へ
「どうしたらお客様に自社製品を覚えて頂けるのか」それが私の常々の悩みで、3D名刺の話をご相談したときに、それに製品を載せてはということでとお願いすることにしました。

3D名刺を実際に使い始めてみると、お客様の反応の良さには本当に驚くばかりです。
初対面でも、名刺交換の時点でいきなり自社製品をお客様のお目にかけられるので、話の糸口がつかみやすく、 また、具体的なイメージがお客様に伝わるので、その後の説明がしやすくなりました。
3D名刺ならどんなお客様にも出せ、必ず見てもらえるという点で、カタログより使いやすい広告といった感じで使わせてもらってます。 本当にインパクトありますね。これは凄い名刺です。

営業マンにとって、お客様との話題づくりは欠かせません。
今までは自社の商品説明以外の話をすることが上手くできなかったのですが、 この3D名刺を使うようになって、新規のお客様とも3D名刺を話題に会話が続くようになりました。
結果としてお客様の印象に残るようになり、当社の商品を購入していただく件数が増えました。
最初は、一般的な名刺と比べると割高な感じがしましたが、今では捨てられない広告として最も費用対効果が高いと感じております。 今までの名刺とは、全く違いますね。これはアートです。


■利用者の会社店舗のご紹介へ
私は、この3D名刺のサンプルを見て衝撃を受けました。 あまりにもインパクトが強いからです。 私の3D名刺が出来あがり、早速、使用してみると、様々な効力を発揮することがわかりました。 口べたな私が、わざわざ話を切り出さなくても自然に会話が始まるのです。 また、凄いことが起きました。 3D名刺が勝手に仕事をしているのです。 「すごい名刺があるんだ。」と知人に見せたらしいのです。 丁度、その方が、弊所のような行政書士事務所を探していて、仕事の依頼がきたのです。 名刺とは、単なる挨拶の道具だっと思っていましたが、3D名刺は、りっぱな営業ツールであることを私は実感しました。 小冊子は、過去に高い費用をかけて作ったのですが、結果捨てられてしまうことが多く、この3D名刺の保管率の高さには脱帽です。

ピアノの音楽教室と演奏者の派遣をしています。 丁度、名刺を作ろうと考えていたところなので全てお任せで依頼してみました。 楽譜をバックにグランドピアノが浮き出て見え、事務所の名刺としては最高な仕上がりだと思います。 このような3D名刺の存在は知らなかったのでびっくりしています。 出来れば鍵盤も動くとさらにいいのですが、それは無理ですよね。 名刺交換の度にピアノの話に進みやすく十分に満足しています。 音楽家などには向いているのかもしれません。

お客様に自分を覚えて頂きたくて写真入りで3D名刺を作成して頂きましした。 ワンポイントで薔薇を飛び出ている様にデザインを依頼して会社名や名前部分は白色の台紙にしました。 今までは、普通の写真入り名刺を使っていたのですが、3D名刺にしたところ、今までよりお話ししやすくなり仕事が楽しくなりました。 地味なデザインですが、派手すぎず営業の方には特に気に入って頂き満足しています。


■利用者の会社店舗のご紹介へ
店舗に来店されたお客様や取引先に3D名刺を渡しています。 名刺1枚で業務内容や自社のクルーザーについても同時に案内でき、話題が広がるので十分な広告効果を実感しています。 名刺と考えると高価ですが、相手に与えるインパクトを考えると費用対効果は問題ありませんね。 ロゴマークを名刺から浮かせるようなデザインにして頂きました。 先日も外国の方にお渡しした時、日本のビジネスカードの進化形に驚かれたことがありました。 ちなみに中心に写っているクルーザーが私の所有するクルーザーです。 裏面には、クルーザーの諸元表を入れて頂き、同時にクルーザーの紹介ができて便利です。

初めは、趣味仲間が増えたのでプライベート名刺を作るつもりでご相談していました。 ご相談している時にたまたまペットの話題になり、私がいつも持ち歩いているわんこの写真をお見せしたところ、良いお写真なのでそれを名刺デザインにお使いになっては?とご提案頂きました。 あー、それはいいなーと思っていたのですが、ちょうどわんこの誕生日パーティがあるのを思い出し、いっそのことわんこの3D名刺を作っちゃおうか?と思ったんです。 自分のではなく、犬の名刺を注文してきた私に家族は呆れ気味でしたが、パーティでの犬友達の反応は、本当にすごかったです! 名刺サイズなら飾るのにも邪魔にならないし、200枚も多すぎるかなと思ったけれど、パーティの後もみんなが2,3枚欲しがったりするのでどんどん減ってしまい、 来年のわんこの誕生日に、また新しい写真で作るつもりです!

3D名刺は、新世代のビジネスツールです!

Copyright@2010-2017 All Rights Reserved.Designed by 3Dcard.co.jp